天空率無料相談 | プライバシーポリシー

天空率掲示板

隣地斜線

隣地境界線上にある既存ブロック塀について

はじめまして。 早速質問させていただきたいのですが、隣地境界線上にある既存ブロック塀の取扱についてです。

既存のブロック塀の高さに関係なく、計画建物の算定に含むようですが、 隣地境界線上にあるブロック塀の半分(隣地の分)は算定しなくてもいいんでしょうか?あくまで計画する敷地内にある塀だけを含めて計算する、という事でよろしいでしょうか? つまり、測定点側から見て幅が150mmのブロック塀は、半分の75mm分を算定に含めて計算していいんですか? 大変ギリギリの計算結果が出て、少しでも(小数点以下第2位の世界ですが)計画建物の天空率が高くなるようにしたいので・・・ どなたか教えてください。宜しくお願いいたします。

投稿者)とびうお


コメント (2)

投稿者:天空の会 | 2007年03月22日 16:02

とびうおさんへ

敷地内の斜線制限(適合建築物)との比較になるかと思いますので、基本的には敷地内の塀部分のみでよろしいかと思います。

念のために所轄の行政及び指定確認機関へ確認してみてください。

投稿者:匿名 | 2007年03月23日 09:15

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。

いつも利用している確認検査センターに相談に行ったのですが、
事前相談には乗ってくれず、「とりあえず申請を受け付けてから、
内容を確認します。」と言われて、困っておりましたので・・・

管轄の土木事務所にTELして確認しても、「面積は関係ない、高さだけが
影響するんでしょ?」とか言われて、????

これで少し、スッキリしました。

本当にありがとうございました♪

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

天空率制度・計画手法の普及を目指す 特定非営利活動法人 天空の会